• ブランド品買取で値上げしてもらう交渉術

    ブランド品買取では事前に心得ておくと買取額が上がる交渉術があります。

    ではそれは何かというと、最も簡単なものとしては「他店にも見せて判断しようと思っています」という一言です。そもそもブランド品買取を行っている業者は、基本的に買い取れないと利益を出すことは出来ません。

    買取というのは一般的な事業における仕入れと同じですから、いつまでも買取が出来ないと商品の仕入れが出来ず、売り物が用意できないわけです。

    ブランド買取情報について詳しく解説しております。

    そのため「他店にも見せて判断しようと思っています」と最初に告げ、まずは参考までに査定をしてほしいとお願いすれば、おおよそのブランド品買取業者はなるべく高い値を付けようと努力してくれることでしょう。

    また少し手間はかかりますが、実際に別の業者に見せるというのも大切な交渉術です。
    もしある業者で3万円と言われたのであれば、そことは別の業者に見せる際に「別のお店では3万円と言われたのですが」と告げてみましょう。


    そうすると業者からすれば3万円以下では絶対に買い取れないということがわかるわけですから、商品に3万円以上の価値が無いというケースを除いて3万円以上の値が付きます。こういった交渉術は相手を値踏みしているようで気が引けるという人もいますが、ブランド品というのは決して安い商品ではありません。



    それを手放すのですから、当然売る側にも買い取り先を選ぶ権利があるのです。
    その権利を使わないというのは非常にもったいないことですから、ブランド品買取を利用する際には必ず交渉を持ちかけるようにしましょう。

    BIGLOBEニュース情報を利用しましょう。